第4回日本ディサースリア学術集会

大会テーマ:ディサースリアと摂食嚥下障害を同時に治療する技能を身につける

第4回日本ディサースリア学術集会へのご案内

 第4回日本ディサースリア学術集会を2018年7月15日(日)〜7月16日(月・祝)の2日間、日本教育会館一ツ橋ホール(東京)で開催いたします(大会長:鈴木真生)。
 本大会のテーマは、「ディサースリアと摂食嚥下障害を同時に治療する技能を身につける」です。
 本学術集会では、治療技術セミナーなど、臨床に直結する実践的なプログラムを多く企画しています。それらの内容は、これまでに本研究会が開催してきた一連のセミナーと同一ではありません。これまでに発表されたことのない新しい技法や知見を多数含んだものとなります。そうした点で、今回の学術集会は新規性に富んだものとなることでしょう。国内のディサースリアと摂食嚥下障害の領域を発展させるものとなることでしょう。大会テーマが示している通り、ディサースリアと摂食嚥下障害の双方に効果的に働きかける体系的プログラムをできるだけわかりやすく講師の先生方に紹介して頂く予定です。
 研究会発足から15年を経て、私たちは新しい路を切り拓きたいと願っています。すべての参加者が今回の学術集会を機に飛躍的に臨床技能を向上することができることを期待しています。どうぞ、私たちとともに新しい路を歩むべく、職種にかかわりなく、ディサースリアと摂食嚥下障害にかかわる多くの臨床家が参加なさることを切にお待ち申しあげております。

日本ディサースリア臨床研究会 会長 西尾 正輝

更新情報・お知らせ

第4回
日本ディサースリア学術集会

大会長:鈴木 真生
実行委員長:山崎 暁

事務局:
〒198-0004
東京都青梅市根ヶ布1-642-1
多摩リハビリテーション学院 内
E-mail:
gakujutsu@tama-riha.ac.jp