第4回日本ディサースリア学術集会

一般演題募集要項

  第4回日本ディサースリア学術集会の一般演題を下記の要領で募集いたします。今回より、摂食嚥下障害にかかわる領域も募集の対象に含めることになりました。会員のみなさまのご応募をお待ちしております。

1.応募規定
 発表者のうち、筆頭演者については日本ディサースリア臨床研究会会員に限ります(会員は正会員、学生会員を含みます)。
 演題申込と同時に本研究会の入会手続きを行われた方も応募が可能です(入会手続きについては本研究会HPを参照してください)。

2.応募期間
平成29年12月5日(火)〜平成30年2月20日(火)

3.募集演題
1)発表内容は、原則として、ディサースリア、摂食嚥下障害、発話機構、もしくは摂食嚥下機構に関連する研究と致します。発話と嚥下にかかわる発表を広く受け付ける予定ですが、妥当性について疑問がある方は事務局にお問い合わせください。
2)発表形式は、口頭演題のみになります。ポスター発表はありません。
■発表はPCにて行います。アプリケーションは、Windows版Microsoft Power Point2007以降のものに限ります。なお、投影は一面です。
■ビデオデッキによるVTRの再生は出来ません。動画は、PCでの再生のみとさせていただきます。
■発表時間は、1題12分(発表7分、質疑応答5分)です。なお、実行委員会の判断により発表時間を変更する場合があります。
3)申し込み
 平成30年2月20日(火)までに筆頭演者の氏名、所属、連絡先(電話番号、FAX番号、電子メールアドレス)、演題名を明記のうえ、下記の電子メールアドレスまでお申し込みください。
演題受付担当:実行委員長 山崎 暁(多摩リハビリテーション学院)
e-mail: gakujutsu@tama-riha.ac.jp

4.抄録
 発表の申し込みをされた方に、演題受領の確認および抄録規定をご登録いただいたメールアドレスにお送りいたします。
■抄録の提出期限は平成30年3月15日(木)です。
■抄録原稿は、すべて電子メールで、抄録規定に準じた書式で添付し送信してください。

【問合せ先】
発表、抄録に関して不明な点は、下記までメールでお問い合わせください。
第4回日本ディサースリア学術集会 実行委員長 山崎 暁
e-mail: gakujutsu@tama-riha.ac.jp

第4回
日本ディサースリア学術集会

大会長:鈴木 真生
実行委員長:山崎 暁

事務局:
〒198-0004
東京都青梅市根ヶ布1-642-1
多摩リハビリテーション学院 内
E-mail:
gakujutsu@tama-riha.ac.jp